NEW STANDARD PACKAGE CATALOGUE vol9
41/536

22STRONG PACKストロングパックP.10~P.376ヘルス&ビューティ・生活雑貨ギフト&日用品・健康食品その他 P.277~P.286TRAY & BOXトレー・容器・箱P.436~P.453WRAPPING GOODSラッピング用品P.454~P.477工場資材 SUNシリーズP.378~P.399HOME PRODUCTSホームプロダクツ用品P.478~P.488CONTENTS合掌袋ガセット袋三方袋スタンド袋専用袋(印刷袋)加工・素材別袋一覧関連用品POWERFUL PACKパワフルパックP.400~P.435食品の柔らかさを守り、作りたての食感を保つ鮮度保持剤です。透明感の高いOPPフィルムや多様な袋と組み合わせることで食品の美味しさをサポートします。■お菓子の表面をアルコールでベールしてカビの繁殖を防ぎ、作りたての食感を保ちます。■脱酸素剤に見られる酸素の吸収がないので、商品の圧迫がなく、柔らかさを守り、見た目の美しさを保ちます。■生産計画、在庫計画に柔軟性をもたせることができます。■食品添加物と異なり食品に混入しないため、風味の点でも 安全性の面でも安心です。(公的機関の各種試験により 安全性が確認されています。)ストロングパック適正製品の選定について脱酸素剤のご使用の際は、食品の包装材料には酸素透過度の低いものをご使用下さい。下記のタイプ一覧表をご参照下さい。■バリアータイプ一覧表 KX(合掌)SWX(合掌)WX(合掌)QS(ガセット)QSAL(ガセット)QSWX(ガセット)ALGZ(ガセット)味噌(ガセット)BX(三方)KX(三方)SX(三方)SWX(三方)JX(三方)BA(三方)A(三方)BB(三方)HR(三方)HA(三方)ALH(三方)JN(三方)PAL(三方)PK(三方)PBX(三方)PBA(三方)PJ(三方)PWX(三方)WX(三方)BX(三方)CF(三方)WBX(三方)MBX(三方)KSF(三方)BR(三方)WBA(三方)PSHP(三方)BJ(三方)HRS(スタンド)HAS(スタンド)ALP(スタンド)MWX(スタンド)MAL(スタンド)MBA(スタンド/口広)KAL(スタンド)LPAL(スパウト)LPM(スパウト)TMJ(スタンド)BRS(スタンド)LPAL100(スパウト)LPALC100(スパウト)LPMC130(スパウト)LPM130(スパウト)MBA130(スタンド)LPMC(スパウト/巾広)MAL100(スタンド)FBM(角底)FBC(角底)FBMZ(角底)FBCZ(角底)NTXサイズの選定方法サイズは豊富にありますので、容器内酸素容量に合わせて選定して下さい。1.箱形容器の選定方法まず、全体積から中身の重量を引きます。ほとんどの食品は比重1前後ですから、おおよその食品の重量(gr)≒食品の体積(ml)として計算できます。容器内酸素容量(ml)=[たて×よこ×高さ(cm)ー中身の 重量(gr)/比重(≒1)]×0.212.不定形容器の計算方法ビーカー等の容器に水をいっぱい張り、その中に商品を沈めて水をあふれさせ、あふれた分を計量カップ等で補充することで全体積を求めます。その後1.と同様の方法で計算します。容器内酸素容量(ml)=[全体積<水の補充量(ml)ー中身の 重量(gr)/比重(≒1)]×0.21※その他、オリジナルデザイン規格袋にも対応商品があります。ストロングパックPKTYPEバリアー性チャック付三方袋ストロングパック6767PSXTYPE静防性・防湿性チャック付三方袋ストロングパック6969PSHPTYPE印刷チャック付三方袋ストロングパック8181PWXTYPEレーヨンチャック付三方袋ストロングパックバリアー性二枚合わせチャック付・三方袋PJXTYPE81818181818181818881818188181811181818181811袋ストロングパックCPALTYPEクラフト・アルミチャック付三方袋 CATALOGUE専用袋(印刷袋)P.221-276ヘルス&ビューティ・生活雑貨ギフト&日用品・健康食品 その他P.277-286加工・素材別袋一覧P.287-330関連用品P.331-376ラッピング用品P.454-477パワフルパックP.400-435

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です