NEW STANDARD PACKAGE CATALOGUE vol9
396/536

ストロングパック357食品の柔らかさを守り、作りたての食感を保つ鮮度保持剤です。透明感の高いOPPフィルムや多様な袋と組み合わせることで食品の美味しさをサポートします。■お菓子の表面をアルコールでベールしてカビの繁殖を防ぎ、 作りたての食感を保ちます。■脱酸素剤に見られる酸素の吸収がないので、商品の圧迫が なく、柔らかさを守り、見た目の美しさを保ちます。■透明度の高いOPPフィルムが使用できるので、お菓子の美 味しさをそのまま表現します。■アルコール揮散タイプなので、酸素バリアー袋の必要がなく、 包装資材コストも削減できます。■内容物は、シリカにエチルアルコールを吸着させたもので安 全性が高いものです。金属反応しませんので、金属探知器を 設置している製造ラインでもご使用になれます。10,0008,0005,0004,0003,5002,1001,8001,5001,2001,000サイズ(mm)入数(C/S)30×4040×4040×5050×5060×5060×6060×7060×8060×9070×90備 考■アルコール揮散剤規格表品 名アルベール0.3gアルベール0.6gアルベール1.0gアルベール1.5gアルベール2.0gアルベール3.0gアルベール4.0gアルベール5.0gアルベール6.0gアルベール8.0g翌日出荷 サイズ選定の計算方法❶食品の水分活性値を測定する。❷アルベール係数を算出する。 上記グラフを参照。❸アルベール必要量を算出する。 アルベール必要量=アルベール係数×食品重量❹包材を選定する。 エチルアルコールを通しにくい包材をご利用ください。原則としてエチルア ルコールガス透過度10g/㎡・24hr・30℃以下の包材を使用してください。 適 合 OPP/PE、OPP/CPP、OPP単体、KOP/PE、KNY/PE❺実装試験により品質保持の状態を確認する。 同じ水分活性値でも、温度、作業環境、包材などによりアルベールの効果 が異なる場合があります。食パン菓子パン・生麺長崎カステラ半生麺パウンドケーキバウムクーヘン甘納豆・マドレーヌ珍味0.600.30.61.01.52.03.04.00.650.70.75水分活性値(Aw)0.80.850.90.95アルベール係数(g)■食品100g当たりのアルベール係数算出グラフSEALERインパルスタイプアルコール揮散剤

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です