グループ事業紹介

包装分野

軟包装分野

企画・開発力
企画スタッフ会議
企画スタッフ会議
グループ各社の経験と実績を基に、
時代を「包む」新技術の企画・開発。
時代の進化と共に作り出される民生品や産業製品などさまざまなモノ…。私たちは、軟包装材、規格袋、段ボールなど、こうした多様なモノを「包む」技術を中心に進化してきました。グループ各社がこれまで培った経験・技術をベースに、お客様のニーズに応じて、その形態から流通方法、コストなど多角的な視点から、ベストなカタチを企画・開発。最新の生産設備とグループスタッフの力を結集して、つねに満足のいくプロデュースを実現しています。
技術・生産力
世界唯一の連続式真空蒸着機
世界唯一の連続式真空蒸着機
高度なフィルム製造を実現する、
製造機器など、業界を先駆する製造技術。
メイワパックスグループの主要分野である軟包装技術の生産設備に、私たちは早くより新技術を取り入れています。中でも単層から多層まであらゆるフィルムニーズに対応するインフレーション・フィルム製膜機は、汎用LLDPE(直鎖状低密度ポリエチレン)など当社が扱うシーラントフィルムの多くを製造。また、フィルム表面に金属層を形成させる真空蒸着工程を連続して行う、世界唯一の「連続式真空蒸着機」もいち早く導入しています。

詳細は下記グループ会社の
コーポレートサイトをご覧ください。

株式会社 メイワパックス

シール印刷

  • アテンションシール
    アテンションシール
  • 箔押し(コールド箔)が可能なシュリンクラベル
    箔押し(コールド箔)が可能なシュリンクラベル
多彩な設備と製造実績を活かして、
商品の顔となる高品質なシール作りを実現。
私たちは、一般のシールから、アテンションシール、エムエフラベル、自動車ステッカー、訂正シール、シュリンクラベルにいたるまで、多様な種類のシールを製造しています。そのデザインを印刷する設備に関しても凸版、オフセット、フレキソ、シルクスクリーンなど、印刷物に応じて多彩に配備し、小ロット向けのオンデマンド印刷にも対応。つねにお客様に満足いただくために、使用目的やコストに応じた印刷方法、材料、仕様を提案しています。

詳細は下記グループ会社の
コーポレートサイトをご覧ください。

福岡シール株式会社

紙器製品

ディスプレイ兼用ケース
ディスプレイ兼用ケース
  • 集合包装の設計
    集合包装の設計
  • 収納部材の設計
    収納部材の設計
  • 紙製什器
    紙製什器
最新のCADソフトを的確に使い分け、
お客様の包装ニーズにベストに対応。
グループの一翼を担う段ボールや紙器箱などの包装製品。その開発に私たちは3D設計を導入しています。CADソフト「ARTIOSCAD」「EXCEPT−CAD」「MICRO CADAM Helix」「CADSUPER SX」など、それぞれの特色を用途に応じてセレクトし、組立順図、収納部材、集合包装段ボール緩衝設計等により、より緻密で的確な包装資材を企画・開発。お客様のオーダーへの100%の対応を目指しています。

詳細は下記グループ会社の
コーポレートサイトをご覧ください。

  • タマパック株式会社
  • 久留米精版印刷有限会社
  • 株式会社ペーパーワールド

軟包装分野

新製品が続々登場する食品分野を中心に、
10万種類もの規格袋を開発・製造。
メイワパックスグループでは、「包む」中身に応じて最適のオリジナルの規格袋を創っています。その分野はきわめて幅広く、食品、医薬品、化粧品、工業品、電子材料など多岐にわたり、業界トップのアイテム数を誇ります。また、今まで規格化されていなかった分野の製品化にも積極的に取り組んでいます。なかでも大きなシェアを占める食品分野では、お菓子、レトルト食品、冷凍食品、健康食品、農産品、飲料品など、ほとんどの食品を網羅しています。

詳細は下記のWEBカタログをご覧ください。

総合包材・規格袋パッケージカタログを開く

グループ事業紹介一覧へもどる

ページの先頭へ